消費者金融の時効は5年だけど…

消費者金融の時効は5年と言われています。しかし、返さないまま5年経てばなんでも時効になるのかといえば絶対にそんなことはありません。むしろ時効にするのは難しいということが言えるでしょう。

ハガキなどが一切送られてこない状態で5年経過させるというのは、転居先を誰にも知らせず引っ越しするということです。仕事をしている人なら不可能でしょう。また、例え本当に誰にも知らせずに引っ越しできたところで、消費者金融側が裁判所に訴えていれば時効は延長されています。

返せないときは時効になろうと考えてはいけません。借りたお金を返せないときは、返さないままとするのではなく債務整理を行うようにしなければなりません。債務整理は自己破産だけではありません。自己破産を考える人が多いのですが、任意整理などで利息をできるだけ減らし返済していくという方法もあります。

自分では判断できないことも多いですから、法テラスなどで専門の弁護士に相談するのがよいでしょう。弁護士事務所も初回無料のところもたくさん見つかりますが、どこにするかを迷いそうですから無料の相談会などはとても効果的なのです。

返済できない状態を「いつかなんとかなるだろう。」なんて考えずに、即座に解決するように努力してみましょう。そのままにしておいても、金額は膨らんでいくばかりです。弁護士などに依頼した段階で、請求は一旦止まります。そこで生活の立て直しについて、落ち着いて考えることもできるでしょう。

 

参考(即日融資キャッシング【急ぎでもお金を借りたいときに】

ネット銀行のローンカードについて

ネット銀行の口座は持っていると意外と便利なものです。最近はネットで買い物する人も増えてきましたが、決済するのもネット銀行から引き落とし可能なサイトなら、支払いもスムーズになります。セキュリティ面も充実してきました。

そんなネット銀行のローンカードなら、WEBサイトやモバイルサイトから借入れが可能です。しかも、限度額があがり、個人でも百万単位での借入れもできるようになりました。用途も原則自由で、子供の教育資金や新車購入のためのマイカー資金、資格取得のための資金など、事業目的でなければ幅広く使う事が可能です。

申し込み手続きもWEBサイトからでき、借りる額によっては収入証明書がいらない場合もあります。簡単なので一度審査をサイトから受けてみてもいいかもしれません。提携しているコンビニATMでも、借入れや返済ができるので思いついた時にすぐお金を調達できます。

自分がいくら借りているか、また返済方法などもパソコンや携帯電話からいつでも確認できるのも便利です。ちょっと気になった時にすぐ調べられれば安心ですし、お金の出し入れがすぐに確認できれば、突然の出費にも計画的に対応できます。ローンは計画性が必要なので、ネットを使うことは最適な事なのです。

消費者金融で滞納してしまうと……

消費者金融を利用中に返済金を滞納してしまったことはありませんか?

消費者金融に限ったことではありませんが、支払を滞納してしまうとまず、利用している業者から返済遅延の連絡が入ります。業者によって方法は異なりますが、登録してある連絡先への電話であったり、郵便物が届いたりと様々です。また、連絡が入るタイミングもそれぞれの業者で差異がありますので、しっかりと支払いができているかの確認をしましょう。

そして、消費者金融への返済を滞納をしてしまうと恐ろしいのが遅延損害金といったものが発生することです。返済期日に正常に返済ができなかったことで発生する消費者金融側の不利益に対しての損害金が通常の返済額に加算された状態で請求をされます。返済の遅延発覚後にすぐの支払ができれば、その金額はさほど多くはならないのですが、返済までの期間が空いてしまえば空いてしまうほど金額は加算されていきます。そのようになってくると、次から次へと負債が膨らんでしまい、最終的に支払が不可能となってしまうことも少なくはありません。そうした人達が迎える末路としては、自己破産や任意整理などの債務整理となってきてしまうのです。

ですので、その様な状況になってしまわない為にもしっかりとした返済計画を立て、それにそって返済をし続けられる様にしなくてはなりません。消費者金融をご利用の際は無理のない借入と、無理のない返済をしていく様に心がけましょう。

キャッシングと住宅ローンの関係について知ろう

人生の中で、一番大きな買い物といわれている住宅購入。
多くの方はキャッシング審査に通りにくいと悩んでいても一定の収入があれば低金利の住宅ローンを利用して、念願のマイホームを手にいれます。
しかし、キャッシングを利用している方で、欲しい物件が見つかったが、はたして住宅ローンの審査は大丈夫だろうか、と不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

まずは、キャッシングを利用している先と同じ金融機関の住宅ローンについて考えてみます。
もし、住宅ローンを検討している貴方が、銀行や信用組合のカードローンなどを利用しているのであれば、窓口担当者に相談してみましょう。
これまでしっかりと返済を行っており、それほど残高も多くなければ、十分に審査に応じてくれるはずです。
カードローンの利用者であれば、住宅ローンの金利を優遇する銀行なども存在しています。

次に、消費者金融会社でキャッシングを行っている方はどうでしょうか。
この場合には、銀行や信用組合の住宅ローン担当者の考えは少し厳しいものになります。
住宅ローンを申し込む際に、キャッシングを利用していることを提示しなくても、審査の段階で、個人情報機関への照会で、かならず判明します。
逆に、キャッシングの事実を隠していたとして後ろ向きにみられてしまい、不利になってしまいます。

結論からいえば、消費者金融会社のキャッシングが存在している状態では、その残高や返済金額にもよりますが、住宅ローンの審査は難しいものになります。
これからマイホームの購入を考えている方は、なるべく早い段階でキャッシングを完済することが望ましいといえます。

なくてはならないものそれは消費者金融の在籍確認

消費者金融の在籍確認はなくてはならないものです。実際に借り入れを申し込んだその人が収入があるのかどうかを確認するために、これ以上確実な方法はないわけですから、消費者金融側にしてみれば「絶対にしなければならないもの」ということになります。

しかし申し込み者にとっては「できればしてほしくないもの」ですよね。在籍確認の電話がかかってくることによって、会社の人たちに借り入れしようとしているということがバレてしまいそうです。

現在消費者金融ではただ一つだけモビットが、条件が揃えば在籍確認を行いません。完全にWebだけで借り入れできるようになりますので、(電話確認などもなしでメールでできます)どうしても在籍確認が気になるという方は、モビットを借り入れ先として検討してみてはいかがでしょうか。

最近は企業によっては個人名でかかってくる電話について、取次をしなかったり在籍しているかどうかを答えなかったりというところもあります。在籍確認ができなければ、当然審査は通りません。借り入れできないということになるのです。

消費者金融が行う信用貸しというものは、個人の情報が重視されます。きちんと返済できるかどうかを判断するのは、消費者金融としては営業していき利益を上げるためにも申し込み者の信用度を的確に判断することか、おろそかにはできないことなのです。

申し込み者にとっては、在籍確認は借り入れに関して気になる部分ではありますが、避けては通れないものです。

何歳でも習い事、意味のある出費

出費のお話ですが、出費って聞くと一瞬嫌なイメージを持たれるかもしれませんが、実際はそうでない事もあるんです。それは習い事などに使う出費です。大人になってしまった方、習い事なんか!と思うかもしれませんが自分への投資も必要ですよ。何もお金に変わる習い事だけではありません。時に借入してでも習わせる必要もあるかもしれません。
自己満足が出来る習い事も非常に意味があります。

私の場合ずっと気がかりだった事があります。後悔とも言いますか、学生の頃にバンドを組みたくて真剣に考えた事もあるのですが、遊びに夢中になりまして、ズルズルと日々を過ごして、結局バンドを組む事はありませんでした。
今、30代ですが、かなり後悔しました。中でもギターとキーボードに憧れまして、それを踏まずにこの歳まできてしまいました。
最近になってかなり後悔が激しくて凹む事もありました。

でも考えてみると、バンドを無理に組まなくても、楽器自体は今でも始められるのでは?という疑問にぶつかりました。
出来なかった事を出来るようにするのは難しい事ですが、何となくなのですが、年齢は関係なく感じ始めたのです。
それで今は思い切ってちょっと欲張りですが、ゆっくりとピアノとギターを少しづつ習っているんです。
それからは後悔は私の中から消えていきました。

少しづつ覚えていき、出来ていくのは快感とも言えるぐらいです!これに気が付いて言えるのは、何歳でも習い事をするのは恥ずかしくないし、新しいドアを開けるので満足出来るという事です。
覚えることで後悔している人、もし少しでも時間があれば何歳でも遅くはないと思いますよ!

 

また、アコム利息が気になるという方は先よりご確認ください。

キャッシングもできるクレジットカード

クレジットカードの魅力は、ショッピングだけではありません。現金が必要なときにキャッシングできるのも、クレジットカードの特徴となっています。買い物にはよく使っているけれど、キャッシングはあまり気にしたことがないという方もいるのではないでしょうか。自分が利用できるキャッシング枠がいくらぐらいになっているのか知らない、という方もたくさんいます。

少し現金が足りない、というときにわざわざキャッシング会社に申し込みをして借り入れしなくても、クレジットカードを使ってCDやATMからすぐに借り入れすることができるようになっています。カードを増やしたくない、という方にもおすすめの方法です。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠は、貸金業法の規制をうけることになります。借り入れの際は総量規制に注意する必要があります。総量規制とは、年収の3分の1を超えた金額を貸金業者から借り入れすることができないというものです。他に借り入れをしたいというときにも、クレジットカードのキャッシング枠での金額を忘れずにチェックしておくようにしましょう。ショッピング枠は、総量規制の対象外です。

また、クレジットカードによってはキャッシングを利用した返済は、自動的にリボルビング返済方式となってしまう場合があります。少しまとまった金額を借り入れしたいというときには、金利の面もしっかりとチェックし返済計画をきちんと立てておくことをおすすめします。

参考サイト>クレジットカードが即日発行!スピード審査で安心

消費者金融の借り入れで最重要なのは返済

消費者金融で借り入れした後、もっとも重要なのは返済になります。アコムで借り入れするまでは、いくらまで借りられるのだろう、利息はいくらになるのだろう、といったことを中心に考えますので返済まであまり頭が回らないという部分もあります。急いでお金を工面しなければならないときは特にそうですよね。

しかし、借り入れでむしろ大切なのは返済ということがいえるでしょう。消費者金融は借り入れのチャネルも多く、どこでも色々な方法で借り入れできるというのが大きな魅力になります。返済も同様にいろいろな方法を選べるようになっています。自分の一番便利な方法を選ぶことができるのというのは、消費者金融ならではといえるでしょう。

さらに返済をスムーズにすることができるように、返済日前にお知らせメールのサービスがあったり、万が一返済できない時にも利子のみ返済するという方法があったり、といったようにとにかく利用者の利便性が高まるものを上手に選ぶことで、返済時のストレスを軽減することができるようになります。借り入れするときにどれほど急いでいても、少しだけ返済のことに目を向けてみましょう。何ヶ月、あるいは何年かに渡って返済する消費者金融とは長いお付き合いとなるわけですから、自分が少しでも使いやすいと感じられるところを選ぶことは実はとても大切なポイントとなるのです。むしろ、借り入れよりも返済に重点を置いて消費者金融を決めることをおすすめします。

無職でも借りれる?即日キャッシング

基本的にキャッシングの利用条件というのは安定した定期的な収入がある人というのがどこのキャッシング会社でも共通であったりする訳ですが、現在無職という人の場合はそうなると利用条件を満たしていないのでサービスを受けることができませんよね。確かに返済能力という面では収入が無い場合にはかなり不利な訳ですが、無職の方でも利用できるキャッシングはあるのでしょうか。

キャッシング会社もボランティアじゃありませんから、返してもらえるあての無いお金は貸せませんよね。貸したら返してもらわなくてはなりませんから、その分審査も厳しくなります。しかし融資を受けられる可能性はゼロではありません。最近では無職の方でもお金を借りれる場合もあるといいます。が、融資の条件はかなり厳しいです。

ブラックであったり過去に延滞があったりなど、利用履歴に問題がある場合はまずだめでしょう。借り入れ状況や過去の利用履歴、また融資の使用目的などに問題がないと判断された場合には、無職であっても信用に足る人物ということでしょうか、融資のサービスを受けることができる場合もあるそうです。ただし借りたとしても返済不能になってしまってはその後が大変ですから、なるべく早くにアルバイトでも仕事を見つけることが大切です。

現在では即日審査キャッシング会社の中でも即日融資を行っているところは多いですが、無職ということでもしかすると審査には通常より時間がかかるかもしれません。インターネットで検索すると「無職でも即日融資」とか「審査なし即日」なんて言葉がでてきますが、こうしたところはヤミ金の可能性が高いです。基本、無職でもOK!とあからさまにうたっているところは怪しいです。こうしたところは借りたが最後、もっと厳しい状況が待っていると考えたほうがいいですから、安易に引っかかってしまわないよう注意しましょう。

良い金融会社の選び方を知りたい

複数の金融会社があり過ぎて、どこが良い金融会社で、どれにすれば良いのかが選択するのは段々と難しくなっている様な気がします。
私もカードなどを新しいものに変えようかなと思いましたが、正直最初は悩みました。少し見ない間に、優良な金融会社が増え過ぎてしまって、ビックりしました。

競争率が激しくて、今まで行っていなかったサービスやシステムを導入したりする金融会社が多すぎて、一見するとどれもが同じに見えてしまうのも難点です。全体的に見ても、かなり金融会社自体のレベルが格段に上がっているのが分かります。確かに嬉しい状態ではあるけれども選ぶ方にとっては、非常に大変ですね。

ですがどれかを選ばなければ、何も始まりません。そこで良い金融会社の選び方をご紹介します。まずは何度も皆さんに言っているのですが、当然低金利であることを前提にして下さい。低金利ならば利息を含めた総額の返済金額が低金利な分だけ減りますので、お金を借りるのですから、
もの凄く重要視しはくてはいけない点だと思います。次は申し込みが簡単であること。申し込みで悩んでしまう様では良い金融会社とは言えません。

次に絶対的な条件として、借り入れ方法が限りなくどこのコンビニATMでも使えるという点。そして急ぎの時の為に振り込みの即日融資が可能ということ。
そしてATMの手数料が無料で余計な出費をしないで良いこと。最後に返済方法がなるべく複数、例として借りる時と同様にATMで返済も出来、振り込み返済や、口座振替で引落返済が出来ることなどです。これらを出来るだけクリアしている金融会社が理想なので、よく確認して選びましょう!

親の借金なのに取り立てが怖い

現代の借金には取り立てが無いと言われていますが、あなたのイメージしている取立てとは自宅のドアを執拗に叩いての取り立てではありませんか?
催促、督促、電話、郵便物。
そう考えると取り立てというのは現代でもあるものです。
むしろ返済日に返済ができなかった時にはすぐさま連絡が来るでしょう。

親の借金であっても自宅で同居している場合にはその催促の電話を受けることがあるはずです。
もちろん消費者金融ですがという名乗り方はしませんし、個人名を名乗ってあなたの親を電話口に出すように伝えてくるでしょう。
その言い方は威圧的ではありません。
事務的な口調であり、怒鳴り散らすようなものでもなく返済金額と返済期限を伝えて電話は切られます。
郵便物であれば、進展と書かれた郵便物が届くでしょう。
これが督促状です。

流れとしては約定返済日から数日後に電話での連絡、また数週間後に郵便物での督促、といったものです。
しかしこれはあくまでも正規で安心できる消費者金融からの借り入れだった場合です。

消費者金融の無担保ローンの中には悪質と言われるところもあります。
取り立てはまるで昔のドラマのような電話口での怒鳴り方。
怖いというレベルで済ませられるものではないでしょう。
闇金だけではないということです。
あなたの親が借り入れをしているところはどんなところですか?
もし返済が滞りその取り立てが恐怖に感じているのであれば一刻も早く完済しなければならない場所であり、違法な賃金業者かもしれません。

消費者金融の金利は高い??

消費者金融でお金を借りるネックは金利だと考えていませんか?消費者金融で借り入れしたいけれど、金利が高いのが気になるという方が多いのですが、大手消費者金融ではかなり低金利のローンも増えています。

以前の年29%を越えるような法外な利息をつけていた消費者金融も、グレーゾーン金利の廃止によって高い金利を設定することができなくなっています。大手消費者金融では、借り入れ金額に応じた金利では現在は利息制限法に基づいて元本が10万円未満であれば年20%、元本が10万円以上100万円未満なら年18%、元本が100万円以上であれば年15%程度の金利となっています。

どこで借り入れするか迷っているという場合に、消費者金融を金利のせいで除外していたという方は、一度他の借り入れ候補と金利の比較をしてみましょう。銀行のカードローンと比べても、それほど金利に大きな差はないことに気が付くでしょう。

利用できるATMが便利なところにあったり、返済の方法がいろいろ選べたり、といったほうが実は借り入れ後に使いやすいと感じる人も多いようです。大きな金額を借り入れた場合は、返済期間が長くなりますし、思い立った時に随時返済などを組み入れていったほうが利息がお得になることがあります。そういったときに返済方法がいろいろあると、利便性が高いといえるでしょう。使いやすいと感じる借り入れ先を選ぶことが、スムーズに返済を完了させるコツといえますね。

芸能人は意外に借金が多い

華やかでリッチなイメージがある芸能人。大物になると恐ろしい程の大金を手にしている人も多いみたいで、かなり羨ましいと思います。高級車を乗っていて、しかも何台も。服装にも気を使っていてかなりの額を注ぎ込んでいます。
装飾品も凄く高価なものを身につけていて、歩くお金っていう感じもします。

でも関係者に聞いた話だと、どんなに給料が良くても意外に借金をしている人が多い世界だとも言います。大金を手にすると自然と以前の生活には戻れなくなり、大金の使い道も一般人とは違い、あまり知らないので余計な物ばかり買ってしまい、その挙句、今までになかった様な意味のない収集趣味を持ってしまうこともあるそうです。

しかも一度その生活に慣れてしまうと、引っ込みもつかずに、お金がなくなってからもその生活を借金してまで維持しようとする癖があるみたいです。お金持ちや売れっ子のイメージを損ないたくないのでしょう、ある意味意地というものも存在すると思います。そう言う人は沢山居るので、一見華やかに見える生活も、見えないところでは苦労しっぱなしの人も多くいると言ってます。レイクやアイフル・プロミス、アコムマスターカードで審査をしてから借り入れるのでしょう。

全員が全員そうでないと思いますが、引っ込みがつかないのは確かにあるでしょう。あと、これから仕事をすれば借金をしても、いくらでも収入があると思って危機感が欠けている面もあるみたいですね。その結果急に仕事がなくなって、借金が残るケースも多いということです。こうなると華やかなイメージを維持するにも芸能人は大変なんですね。

お金を借りる

お金が必要な時には借りるのはどこがいいのか、と考える方も多いでしょう。家を買う、建てるといったときの住宅ローンであれば銀行、自動車を買うときであればカーディーラーに任せてマイカーローンを組む、自由に使いたいなら無担保ローンのフリーローンといったように一般的に組みやすいといったものを選ぶ傾向が多いでしょう。

忙しい方には、手間もかからず審査が通過しやすいことも多いですから、お金を借りやすいところで借りる、という方法は決して悪い方法ではありません。しかし、ほんの少しであっても金利を抑えたいという時には、自分で金利が少しでも低いところを探さなければなりません。

銀行で借りるときには、金利が低いかわりに審査の基準が厳しいということが言われています。また、審査の期間も長くかかることが多いのです。提出書類も、身分証明書などの本人確認書類だけでなく、所得を証明する書類、また借り入れたお金の使いみちを証明する書類も必要となってきます。

もちろん何がなんでも銀行で借りるのがベスト、というわけでもありません。目的によってはスピーディーに借り入れしたい、と考える場合に銀行は不向きとも言えます。例えばすぐに返済できると分かっているごく短期間の借り入れの場合は、わざわざ銀行で申し込むのは時間と手間がかかりすぎてしまう、ということができるでしょう。自分がどうしてお金が必要なのかということをきちんと判断してから、借り入れ先を決めるようにすることが大切なのです。

私に影響されてカードを作る友人たち

私は普段からかなりの率でカードを使っています。理由は簡単!使いたい物や事があるからです。
もちろん人それぞれ使う理由は違うと思いますので、用途は自由です。この用途が自由という面、本当にありがたいですね!お金を借りるにはカードを作る時も用途は自由で申告しても大丈夫でしたし、実際に使う場面でも自由に使えるのが気持ちにも余裕があってGOODです!私の場合は主にネットショッピングです、ネット通販とも言いますが、ほとんどの欲しいものは家にいながら、パソコンやモバイルでポンポンと軽快に支払って買っています。後は届くのを待つだけ。ネットなので普段店とかには置いてないような商品もありますし、品揃えも抜群なのでかなり重宝しています。また、サイトによって価格も一瞬で他店と比較出来るので、店より安い買い物が出来たりもします。

普段からそんな感じで欲しいものを低価格で買えているので、友人たちが「よくその値段で買えたな、いいな~」と言ってきます。その都度私はカードが使えるから、返済も無理のないように設定できるし、どんどん買えるよ!と言って自慢していました。そうした言葉や商品を普段から見ている友人は影響を受けたのか、カードを持っていない友人は次々と作り始めました。

そしてカードを既に持っている友人も、ショッピングの方法を教えたら、すぐにネットでショッピングし始めたんです。
それまでの期間は本当に短いものでして、あっという間に友人たちはみんなカードを持つようになりました。それなりにみんな楽しんでいるようで、適度に使って喜んでいます。何だか私はカードのセールスを行っているみたいな気分ですが、みんなが気持ちよく使って喜んでいるのならば、それで良いと思い、使い続けています!カード払いって最高です!

大手銀行とネット銀行の普通預金

リスクの低い金融商品代表ともいえる普通預金ですが、その種類は大手銀行とネット銀行とに分かれます。ネット銀行は大手銀行のように店舗を構えず(ほとんど)、インターネット専業の銀行のことをいい、代表的なネット銀行として楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行などが挙げられます。ネット銀行の特徴は店舗を持たないが故の人件費の安さ。そのコストが少ない分、大手銀行よりも預金金利を高く設定していたり、振込手数料無料のサービスがあったり、またいろいろなATMでお金の出し入れができるなど、メリットが豊富でありかつ手軽なところがいいですよね。

金利の比較をしてみると、100万円未満の入金の場合、大手銀行の普通預金が0.02%程度の金利(なのに対し、楽天銀行は0.02%(マネーブリッジ利用なら0.1%)、住信SBIネット銀行は0.03%、ジャパンネット銀行は0.03%と普通預金ではそこまで大きくはかわりませんがネット銀行のほうがやはり高め。これが定期になるとまた大きく差が開きます。

また振込手数料をみてみると、同じ銀行当てでの3万円未満で大手銀行が105円〜315円程度なのに対し、楽天が無料〜160円、住信SBIネット銀行は無料〜150円、ジャパンネット銀行が52円〜168円と、比べてみても割安な事がよくわかります。

こうした部分は小さい事のようですが、振込は年に何回するか?また、振込だけでなく、ATM利用にも手数料がかかりますが年に何回おろしているのか?普通預金はリスクが低い分、リターンもとても少ない金融商品です。そうしたことを考えてみると、手数料は少しでも安く、また金利は少しでも高いところに預けないと、もらえる金利より手数料のほうがずっとずっと多いわけですから知らないうちに損をしていることがよくありますよ。

マイルカード比較ランキングも参考にしてみると良いかと思います。

ゆうちょのお得な使い道

皆さんは「ゆうちょ年金定期」という言葉を聞いたことありますか?私は初耳なのですが、年金受取口座をゆうちょに指定している人が使えるサービスなんだそうです。

 

そのままズバリ、定期預金なのですけど 2013年3月までは金利0.1%を上乗せしているそうです(2013年2月現在の情報です) 金利上乗せは、全国の地銀を探せばどこかしらが取組んでいるサービスですが。、私が驚いたのは、この後の情報です。

 

ゆうちょ年金定期に加入する人は、自動的に「ゆうちょときめき倶楽部」という入会金年会費無料のサービスに加入できます。こちらはそのネーミングからも想像できますが、全国で提携している宿泊地を始め飲食店など、かなりお得なサービスを受けられる倶楽部なのです。

 

勿論、年金とつくからには、その世代の方たちのみのサービスなのですが、もしご家族で年金を受け取っている元気なおじさまやおばさまがいらしたら、お薦めされてみてはいかがでしょう?今やフィットネスクラブも若者ではなく年金世代が圧倒的に多いです。同じ年金を受け取るなら、プラスαがあったほうがいいではありませんか。楽しみも増えるというもの。

 

こちらの出費は抑えられるのに、さらにワンランクアップのサービスを受けられるなんて素敵ではありませんか。今年から年金を受け取る方は勿論、今 受け取ってる方と同居されてるご家族も一度、年金受取口座のサービスについて調べてみてはいかがでしょう?私が年金世代になった時、まだこのサービスがあってほしいなと思いました。アコム池袋から借りたお金を早く返したいと思う今日このごろ。

リサイクル家電と新品の家電の金額の差

私は自分で言うのもなんですが、リサイクルマニアです。つまり中古好きなんですね。
リサイクル商品にはとても魅力を感じています。こうなんて言うか、新品との金額の差とかを比べたりしてどれだけ得をしたかとか、どれだけの色々な種類が豊富なのかなど、魅力を探しだしたらキリがありません。それぐらい魅力を感じていると思って下さい。

そんなリサイクル商品に魅せられた私ですが、今特に注目しているのが家電関係の商品です。
どこのリサイクル店に行っても、やはり一番力を入れているのが家電のリサイクル商品だと思います。
この家電商品ですが、気なる点としては、やはり比較対象となるような商品が電気屋に置いてあるので、勉強のしがいがあります。

そこでよく見てみると、どうもリサイクル商品の方の価格が高めなのが気になります。つまり割高です。
私がどこを基準に割高かと思っているのかと言うと、機能より年式や、新製品の時期との比較です。
電気屋で新品では、いつも最新のが店頭に並べられていると思いますし、値引きも出来ますしポイントも付きます。そして新型が出る前の時期には一斉に価格がドーンと下がるのです。

それに対してリサイクル商品の方はと言うと、年式に敏感で、新型や微妙な時期は殆んど価格に影響せずに、価格が変わっていないのが現状でした。まるで何年式はこの値段と言う感じで決められていました。ということで、私個人の結論は、新品は新製品の出る時期の値段の下げ方や、値引き交渉、ポイントを含め、価格設定は低めで、リサイクル商品に関しては、年式を意識し過ぎて割高気味という見解でした。でもまだ見落としている部分もあるかもしれないので、興味のある人は、節約にもなりますので、意識して比べると良いでしょう!

お金に困ったら、リサイクルへ出すか、アコム新宿などで借入するかしていきたいですね。

10代からお金に・・・

思い起こせば私は10代の頃からお金に異常に執着心があり、魅了されていました。学生の頃からバイトしては今まで我慢していた買い物などを給与を貰う度に、買いまくっていて、お金を稼いじゃ、使うの毎日でした。それを打開しようと思って工夫はしたけど全然ダメで、同じことの繰り返しでした。

その頃18歳になり車を買って、親の承諾を得てローンとカードを一緒に作ってしまったのが悪かった。ローンもバイト代で手一杯なのに、カードの使用を連発していたんです。その為すぐに限度額いっぱいに。返済通りに返していれば、便利に使えるものを、給与に対して上回った金銭の扱いで、苦労のしっぱなしでした。まぁ自分が悪いのだから仕方がないが。

つい数千円でも限度額から下回ればすぐにCDを買うなどして、全く計画性がなかったと思います。使わないで返済を3回ぐらい連続が精一杯であとは一気に空いた分の限度額までを使ってしまってました。このまま20になっても同じじゃ自分が腐ると思った私は、完済を決意。まだ就職してなかったので、重労働で割の良い仕事に就き、返済を繰り返した。

そのおかげで一気に完済に成功!はれて残高ゼロになりました。それからは計画的に使うようになり、入ってくる給与に対して下回る金額でしかカードは使わないでおきました。それを癖付けるために色々と苦労しましたが、今ではカードの自称使い手になりました(^_^; キチキチで使えばカードは苦労しますが、余裕を持って計画的に使えばカードは、便利だと改めて気が付かされました。